2014年10月17日

スポンサードリンク
茵蔯蒿湯(インチンコウトウ)

 茵蔯蒿 (インチンコウ) :4~6g
 山梔子 (サンシシ)   :2~3g
 大黄  (ダイオウ)   :0.8~2g

②.効能
 肝炎ネフローゼじんましん口内炎などで、肝臓に圧痛がある場合や、
 黄疸、口や喉の渇き、便秘、尿量減少などの症状がある場合に
 用いられます。

③.適応症
 慢性肝炎  (マンセイカンエン)
 じんましん (ジンマシン)
 ネフローゼ (ネフローゼ)
 口内炎   (コウナイエン)

④.使用上の注意
 下痢、体力の低下が著しい場合、
 妊婦または妊娠している可能性のある女性、
 の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
  茵蔯蒿湯(インチンコウトウ)の 副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。



2014年10月16日

茵蔯五苓散(インチンゴレイサン)

①.配合生薬
 沢瀉  (タクシャ)   :5~6g
 猪苓  (チョレイ)   :3~4.5g
 茯苓  (ブクリョウ)  :3~4.5g
 蒼朮  (ソウジュツ)または、
 白朮  (ビャクジュツ) :3~4.5g
 桂皮?  (ケイヒ?)    :2~3g
 茵蔯蒿 (インチンコウ) :3~4g

②.効能
 比較的体力があり、
 口の渇きやむくみ、尿量減少、などの症状がある場合の
 嘔吐黄疸じんましんむくみ二日酔いのむかつき、など
 に用いられます。

③.適応症
 じんましん (ジンマシン)
 むくみ   (ムクミ)
 二日酔い  (フツカヨイ)
 嘔吐    (オウト)
 黄疸    (オウダン)

④.使用上の注意
 発疹やかゆみなどの過敏症状が現れることがあります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 茵蔯五苓散(インチンゴレイサンの 副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。


2014年10月15日

右帰丸(ウキガン)

①.配合生薬
 熟地黄 (ジュクジオウ) :8g
 枸杞子 (クコシ)    :3g
 杜仲  (トチュウ)   :3g
 山茱萸 (サンシュユ)  :3g
 山薬  (サンヤク)   :3g
 阿膠  (アキョウ)   :3g
 当帰  (トウキ)    :3g
 菟絲子 (トシシ)    :2g
 桂皮?  (ケイヒ?)    :2g
 附子  (ブシ)     :1g

②.効能
 温補腎陽填精補血、の作用があり、
 元気がない、疲れやすい、腰や膝がだるく無力、腹痛、
 四肢の冷え、寒がる、寒冷をきらう、インポテンツ、不妊、
 遺精、不消化下痢、舌質が淡、脈が沈細で無力、など
 に用いられます。

③.適応症
 温補腎陽
 填精補血
 中枢性疾患
 異型性骨髄症

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 右帰丸(ウキガンの 副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。


2014年10月14日

右帰丸(ウキガン)


①.配合生薬
 烏薬  (ウヤク)      :2.5g
 陳皮  (チンピ)      :2.5g
 白姜蚕 (ビャクキョウサン) :2.5g
 麻黄  (マオウ)      :2.5g
 川芎  (センキュウ)    :2.5g
 桔梗  (キキョウ)     :2.5g
 枳殻  (キコク)      :2g
 白芷  (ビャクシ)     :1.5g
 甘草  (カンゾウ)     :1.5g
 生姜  (ショウキョウ)   :1g

②.効能
 虚弱ではない人に用いられるもので、
 脳卒中後の後遺症の改善、
 脳卒中(脳出血脳梗塞)の予防、など
 に用いられます。

③.適応症
 脳卒中 (ノウソッチュウ)
 脳出血 (ノウシュッケツ)
 脳梗塞 (ノウコウソク)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 烏薬順気散(ウヤクジュンキサン)の 副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。



2014年10月13日

烏薬順気散(ウヤクジュンキサン)

①.配合生薬
 烏薬  (ウヤク)      :2.5g
 陳皮  (チンピ)      :2.5g
 白姜蚕 (ビャクキョウサン) :2.5g
 麻黄  (マオウ)      :2.5g
 川芎  (センキュウ)    :2.5g
 桔梗  (キキョウ)     :2.5g
 枳殻  (キコク)      :2g
 白芷  (ビャクシ)     :1.5g
 甘草  (カンゾウ)     :1.5g
 生姜  (ショウキョウ)   :1g

②.効能
 虚弱ではない人に用いられるもので、
 脳卒中後の後遺症の改善、
 脳卒中(脳出血脳梗塞)の予防、など
 に用いられます。

③.適応症
 脳卒中 (ノウソッチュウ)
 脳出血 (ノウシュッケツ)
 脳梗塞 (ノウコウソク)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 烏薬順気散(ウヤクジュンキサン)の 副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。


タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ