2013年06月

2013年06月12日

スポンサードリンク
八解散(ハチゲサン)

①.配合生薬
 人参 (ニンジン)   :2~4g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ) :3~4g
 茯苓 (ブクリョウ)  :3~4g
 半夏 (ハンゲ)    :3~4g
 陳皮 (チンピ)    :2~4g
 大棗 (タイソウ)   :2g
 甘草 (カンゾウ)   :1~1.5g
 生姜 (ショウキョウ) :1~2g
 藿香 (カッコウ)   :3g
 厚朴 (コウボク)   :6g

②.効能
 胃腸が弱く、下痢、嘔吐、発熱、食欲不振のいずれかを
 伴う風邪症候群に用いられます

③.適応症
 風邪症候群(カゼショウコウグン)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

2013年06月11日

人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)

①.配合生薬
 人参  (ニンジン)   :3g
 当帰  (トウキ)    :4g
 芍薬  (シャクヤク)  :2~3g
 地黄  (ジオウ)    :4g
 蒼朮  (ソウジュツ)または、
 白朮  (ビャクジュツ) :4g
 茯苓  (ブクリョウ)  :4g
 桂皮  (ケイヒ)    :2.5g
 黄耆  (オウギ)    :1.5~2.5g
 陳皮  (チンピ)    :2~2.5g
 遠志  (オンジ)    :1.5~2g
 五味子 (ゴミシ)    :1~1.5g
 甘草  (カンゾウ)   :1~1.5g

②.効能
 病後や体力の衰弱した人で、疲労倦怠感、精神不安、食欲不振、
 寝汗、貧血、手足の冷えなどに用いられます。

③.適応症
 食欲不振(ショクヨクフシン)
 疲れやすい(ツカレヤスイ)
 貧血(ヒンケツ)
 手足の冷え(テアシノヒエ)

④.使用上の注意
 腹痛、食欲不振、胃部不快感、発疹、かゆみなどの
 症状が現れることがあります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


漢方薬(ナ行)漢方薬| 

2013年06月10日

八味地黄丸(ハチミジオウガン)Edit

①.配合生薬
 地黄   (ジオウ)   :5~6g
 山茱萸  (サンシュユ) :3g
 山薬   (サンヤク)  :3g
 沢瀉   (タクシャ)  :3g
 茯苓   (ブクリョウ) :3g
 牡丹皮  (ボタンピ)  :3g
 桂皮   (ケイヒ)   :1g
 加工附子 (ブシ)    :0.5~1g

②.効能
 主に中高年以降の人で、疲れやすい、手足の冷え、腰痛、ほてり、尿量減少、
 ときに口の渇きなどの症状がみられる場合の
 腰痛、前立腺肥大、勃起障害、高血圧、腎炎、糖尿病、坐骨神経痛、
 高齢者のかすみ目、かゆみ、むくみ、排尿困難、頻尿、
 などに用いられます。

③.適応症
 高血圧(コウケツアツ)
 前立腺肥大症(ゼンリツセンヒダイショウ)
 腰痛(ヨウツウ)
 腎炎(ジンエン)
 糖尿病(トウニョウビョウ)
 坐骨神経痛(ザコツシンケイツウ)

④.使用上の注意
 下痢、食欲不振、胃部不快感、発疹、かゆみなどの
 症状が現れることがあります。
 体力があり自覚的に熱感のある人、妊婦または妊娠している
 可能性のある女性の服用は慎重を要します。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

麦門冬湯(バクモンドウトウ)Edit

①.配合生薬
 麦門冬 (バクモンドウ) :8~10g
 粳米  (コウベイ)   :5~10g
 半夏  (ハンゲ)    :5g
 大棗  (タイソウ)   :3g
 人参  (ニンジン)   :2g
 甘草  (カンゾウ)   :2g

②.効能
 体力中等度以下の人で、激しいせき、切れにくいたん、喉のつまりなどの
 症状がみられる場合のせき、気管支炎、気管支喘息などに用いられます。

③.適応症
 気管支炎(キカンシエン)
 気管支喘息(キカンシゼンソク)

④.使用上の注意
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は
 使用できない場合があります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

2013年06月09日

八味逍遙散(ハチミショウヨウサン)Edit

①.配合生薬
 当帰  (トウキ)    :3g
 芍薬  (シャクヤク)  :3g
 柴胡  (サイコ)    :3g
 蒼朮  (ソウジュツ)または、
 白朮  (ビャクジュツ) :3g
 茯苓  (ブクリョウ)  :3g
 甘草  (カンゾウ)   :1.5~2g
 生姜  (ショウキョウ) :1g
 薄荷葉 (ハッカヨウ)  :1g

②.効能
 虚弱体質、経不順、更年期障害、血の道症、冷え症、など
 に用いられます。

 八味逍遙散は、「逍遙散(ショウヨウサン)」とも呼ばれています。

③.適応症
 虚弱体質(キョジャクタイシツ)
 月経不順(ゲッケイフジュン)
 更年期障害(コウネンキショウガイ)
 血の道症(チノミチショウ)
 冷え症(ヒエショウ)

④.使用上の注意
 高血圧の人、心臓に病気のある人、
 妊婦または妊娠している可能性のある女性
 の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

2013年06月08日

八味疝気方(ハチミセンキホウ)Edit

①.配合生薬
 桃仁  (トウニン)  :4g
 延胡索 (エンゴサク) :3g
 木通  (モクツウ)  :3g
 大黄  (ダイオウ)  :0.5g
 烏薬  (ウヤク)   :3g
 牡丹皮 (ボタンピ)  :3g
 桂皮  (ケイヒ)   :3g
 牽牛子 (ケンゴシ)  :2g

②.効能
 腰痛に用いられます。

③.適応症
 腰痛(ヨウツウ)

④.使用上の注意
 下痢をしやすい人は使用できない場合があります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

2013年06月07日

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)Edit

①.配合生薬
 半夏 (ハンゲ)    :5~6g
 茯苓 (ブクリョウ)  :5g
 厚朴 (コウボク)   :3g
 蘇葉 (ソヨウ)    :2g
 生姜 (ショウキョウ) :3~4g

②.効能
 体力中等度以下の神経質な人で食道部に異物感があったり、
 動悸やめまい、吐き気などの症状がみられる場合の
 不安神経症、神経性胃炎、うつ、せき、つわり、不眠症、
 などに用いられます。

③.適応症
 めまい(メマイ)
 食欲不振(ショクヨクフシン)
 うつ(ウツ)
 不安神経症(フアンシンケイショウ)

④.使用上の注意
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は
 使用できない場合があります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書等を
 よく理解したうえで使用するようにしてください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

2013年06月06日

半夏散及湯(ハンゲサンキュウトウ)Edit

①.配合生薬
 半夏 (ハンゲ)  :3g
 桂皮 (ケイヒ)  :4g
 甘草 (カンゾウ) :2g

②.効能
 喉の痛みに用いられます。

③.適応症
 喉の痛み(ノドノイタミ)

④.使用上の注意
 過去にこの薬で、発疹やかゆみなどの過敏症状が現れたことがある人、
 妊婦または妊娠している可能性のある女性の服用は慎重を要します。
 あらかじめ薬剤師にその旨を相談するようにしてください。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書等を
 よく理解したうえで使用するようにしてください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

2013年06月05日

半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)

①.配合生薬
 半夏 (ハンゲ)   :4.0~5.0g
 黄芩 (オウゴン)  :2.5~3.0g
 乾姜 (カンキョウ) :2.0~2.5g
 人参 (ニンジン)  :2.5~3.0g
 甘草 (カンゾウ)  :2.5~3.0g
 大棗 (タイソウ)  :2.5~3.0g
 黄連 (オウレン)  :1.0g

②.効能
 体力中等度の人で、みぞおちのつかえ、食欲不振、下痢などの
 症状がみられる場合の急性および慢性胃腸カタル、発酵性下痢、
 消化不良、胃下垂、十二指腸潰瘍、神経性胃炎、胃弱、胸やけ、
 つわり、二日酔い、口内炎、神経症などに用いられます。

③.適応症
 急性胃炎(キュウセイイエン)
 慢性胃炎(マンセイイエン)
 胃潰瘍(イカイヨウ)
 十二指腸潰瘍(ジュウニシチョウカイヨウ)
 過敏性腸症候群(カビンセイチョウショウコウグン)
 胃腸カタル(イチョウカタル)
 胃下垂(イカスイ)
 むかつき(ムカツキ)

④.使用上の注意
 低カリウム血症の人、アルドステロン症の人、ミオパシーのある人は、
 使用できないこともあります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書等を
 よく理解したうえで使用するようにしてください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 

2013年06月04日

半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)

①.配合生薬
 半夏 (ハンゲ)    :3.0g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ) :3.0~6.0g
 陳皮 (チンピ)    :3.0g
 茯苓 (ブクリョウ)  :3.0g
 麦芽 (バクガ)    :1.5~2.0g
 天麻 (テンマ)    :2.0g
 生姜 (ショウキョウ) :0.5~2.0g
 黄耆 (オウギ)    :1.5g
 人参 (ニンジン)   :1.5g
 沢瀉 (タクシャ)   :1.5g
 黄柏 (オウバク)   :1.0g
 乾姜 (カンキョウ)  :0.5~1.0g
 神麹 (シンキク)   :2.0g

②.効能
 胃腸虚弱な人で、足が冷え、頭痛やめまい、吐き気など
 をともなう場合の胃アトニー、胃下垂、胃神経症、低血圧など
 に用いられます。

③.適応症
 低血圧(テイケツアツ)
 胃下垂(イカスイ)
 胃アトニー(イアトニー)

④.使用上の注意
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は
 使用できない場合があります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書等を
 よく理解したうえで使用するようにしてください。


漢方薬(ハ行)漢方薬| 
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ