2014年04月

2014年04月20日

スポンサードリンク
清暑益気湯(セイショエッキトウ)


①.配合生薬
 人参  (ニンジン)   :3~3.5g
 蒼朮  (ソウジュツ)または、
 白朮  (ビャクジュツ) :3~3.5g
 麦門冬 (バクモンドウ) :3~3.5g
 当帰  (トウキ)    :3g
 黄耆  (オウギ)    :3g
 陳皮  (チンピ)    :2~3g
 五味子 (ゴミシ)    :1~2g
 黄柏  (オウバク)   :1~2g
 甘草  (カンゾウ)   :1~2g

②.効能
 体力の低下した人で、暑気あたりにともなう
 食欲不振、下痢、全身の倦怠感、夏やせ、
 などに用いられます。

③.適応症
 食欲不振  (ショクヨクフシン)
 下痢    (ゲリ)
 疲れやすい (ツカレヤスイ)

④.使用上の注意
 腹痛、食欲不振、胃部不快感などの症状が
 現れることがあります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月19日

清心蓮子飲(セイシンレンシイン)


①.配合生薬
 蓮肉  (レンニク)   :4g
 麦門冬 (バクモンドウ) :4g
 茯苓  (ブクリョウ)  :4g
 人参  (ニンジン)   :3g
 車前子 (シャゼンシ)  :3g
 黄芩  (オウゴン)   :3g
 黄耆  (オウギ)    :2g
 地骨皮 (ジコッピ)   :2g
 甘草  (カンゾウ)   :1.5~2g

②.効能
 比較的体力が低下した胃腸が弱い人で、
 全身に倦怠感がある場合の
 頻尿、排尿痛、残尿感などに用いられます。

③.適応症
 膀胱炎    (ボウコウエン)
 尿道炎    (ニョウドウエン)
 前立腺肥大症 (ゼンリツセンヒダイショウ)
 頻尿     (ヒンニョウ)
 排尿痛    (ハイニョウツウ)
 残尿感    (ザンニョウカン)

④.使用上の注意
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は
 使用できない場合があります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月18日

真武湯(シンブトウ)


①.配合生薬
 茯苓 (ブクリョウ)  :5g
 芍薬 (シャクヤク)  :3g
 生姜 (ショウキョウ) :3g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ) :3g
 附子 (ブシ)     :1g

②.効能
 新陳代謝機能が衰えている場合の
 下痢、胃腸虚弱、慢性腸炎、胃下垂、消化不良、
 胃アトニー、などの胃腸疾患、高血圧、低血圧、
 心臓弁膜症、脳出血などの循環器系障害、
 脊髄疾患による運動障害や知覚障害、
 などに用いられます。

③.適応症
 風邪症候群   (カゼショウコウグン)
 胃下垂     (イカスイ)
 過敏性腸症候群 (カビンセイチョウショウコウグン)
 慢性腎炎    (マンセイジンエン)
 下痢      (ゲリ)
 胃腸虚弱    (イチョウキョジャク)
 慢性腸炎    (マンセイチョウエン)
 消化不良    (ショウカフリョウ)
 胃アトニー   (イアトニー)
 高血圧     (コウケツアツ)
 低血圧     (テイケツアツ)
 心臓弁膜症   (シンゾウベンマクショウ)
 脳出血     (ノウシュッケツ)
 パーキンソン病 (パーキンソンビョウ)

④.使用上の注意
 体力があり自覚的に熱感のある人、
 妊婦または妊娠している可能性のある女性の
 服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月17日

清熱補血湯(セイネツホケツトウ)


①.配合生薬
 当帰  (トウキ)    :3.0g
 川芎  (センキュウ)  :3.0g
 芍薬  (シャクヤク)  :3.0g
 熟地黄 (ジュクジオウ) :3.0g
 玄参  (ゲンジン)   :1.5g
 知母  (チモ)     :1.5g
 五味子 (ゴミシ)    :1.5g
 黄柏  (オウバク)   :1.5g
 麦門冬 (バクモンドウ) :1.5g
 柴胡  (サイコ)    :1.5g
 牡丹皮 (ボタンピ)   :1.5g

②.効能
 胃腸は弱くなく、体力が低下し、
 貧血、皮膚が乾燥する人に用いられます。

③.適応症
 舌の荒れ  (シタノアレ)
 舌の痛み  (シタノイタミ)
 口腔の荒れ (コウクウノアレ)
 口腔の痛み (コウクウノイタミ)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月16日

清肺湯(セイハイトウ)


①.配合生薬
 黄芩  (オウゴン)   :2g
 桔梗  (キキョウ)   :2g
 桑白皮 (ソウハクヒ)  :2g
 杏仁  (キョウニン)  :2g
 山梔子 (サンシシ)   :2g
 天門冬 (テンモンドウ) :2g
 貝母  (バイモ)    :2g
 陳皮  (チンピ)    :2g
 大棗  (タイソウ)   :2g
 竹筎  (チクジョ)   :2g
 茯苓  (ブクリョウ)  :3g
 当帰  (トウキ)    :3g
 麦門冬 (バクモンドウ) :3g
 五味子 (ゴミシ)    :0.5~2g
 生姜  (ショウキョウ) :0.5~2g
 甘草  (カンゾウ)   :1~1.5g

②.効能
 粘って切れにくいたんが多く出るせき、
 慢性的な呼吸器疾患などに用いられます。

③.適応症
 気管支喘息 (キカンシゼンソク)


2014年04月15日

折衝飲(セッショウイン)


①.配合生薬
 牡丹皮 (ボタンピ)  :3g
 川芎  (センキュウ) :3g
 芍薬  (シャクヤク) :3g
 桂皮  (ケイヒ)   :3g
 桃仁  (トウニン)  :4~5g
 当帰  (トウキ)   :4~5g
 延胡索 (エンゴサク) :2~2.5g
 牛膝  (ゴシツ)   :2~2.5g
 紅花  (コウカ)   :1~1.5g

②.効能
 月経痛
 月経不順
 などに用いられます。

③.適応症
 月経痛  (ゲッケイツウ)
 月経不順 (ゲッケイフジュン)

④.使用上の注意
 胃腸の弱い人、妊婦または妊娠している可能性の
 ある女性の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月14日

洗肝明目湯(センカンメイモクトウ)


①.配合生薬
 当帰  (トウキ)   :1.5g
 川芎  (センキュウ) :1.5g
 芍薬  (シャクヤク) :1.5g
 地黄  (ジオウ)   :1.5g
 黄芩  (オウゴン)  :1.5g
 山梔子 (サンシシ)  :1.5g
 連翹  (レンギョウ) :1.5g
 防風  (ボウフウ)  :1.5g
 決明子 (ケツメイシ) :1.5g
 黄連  (オウレン)  :1g
 荊芥  (ケイガイ)  :1g
 薄荷  (ハッカ)   :1g
 羌活  (キョウカツ) :1g
 蔓荊子 (マンケイシ) :1g
 菊花  (キクカ)   :1g
 桔梗  (キキョウ)  :1g
 蒺梨子 (シツリシ)  :1g
 甘草  (カンゾウ)  :1g
 石膏  (セッコウ)  :3g

②.効能
 高齢者のドライアイ、
 目の充血、などに用いられます。

③.適応症
 高齢者のドライアイ(コウレイシャノドライアイ)
 目の充血(メノジュウケツ)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月13日

川芎茶調散(センキュウチャチョウサン)


①.配合生薬
 白芷  (ビャクシ)  :2g
 羌活  (キョウカツ) :2g
 荊芥  (ケイガイ)  :2g
 防風  (ボウフウ)  :2g
 薄荷  (ハッカ)   :2g
 甘草  (カンゾウ)  :1.5g
 細茶  (サイチャ)  :1.5g
 川芎  (センキュウ) :3g
 香附子 (コウブシ)  :4g

②.効能
 頭痛、風邪、月経不順や月経困難、更年期障害、
 などに用いられます。

③.適応症
 更年期障害 (コウネンキショウガイ)
 頭痛    (ズツウ)
 風邪症候群 (カゼショウコウグン)
 月経不順  (ゲッケイフジュン)
 月経困難  (ゲッケイコンナン)

④.使用上の注意
 頭痛、風邪、発熱、月経不順や月経困難、
 更年期障害、血の道症などに用いられます。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月12日

千金鶏鳴散(センキンケイメイサン


①.配合生薬
 大黄 (ダイオウ) :2g
 桃仁 (トウニン) :5g
 当帰 (トウキ)  :5g

②.効能
 打撲の際の腫れ、打撲の際の痛みなどに
 用いられます。

③.適応症
 打撲の際の腫れ (ダボクノサイノハレ)
 打撲の際の痛み (ダボクノサイノイタミ)

④.使用上の注意
 胃腸の弱い人、過去にこの薬で、発疹やかゆみなどの
 過敏症状が現れたことがある人、
 妊婦または妊娠している可能性のある女性の
 服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


2014年04月11日

千金内托散(センキンナイタクサン)


①.配合生薬
 人参 (ニンジン)  :2.5g
 当帰 (トウキ)   :3g
 黄耆 (オウギ)   :2g
 川芎 (センキュウ) :2g
 防風 (ボウフウ)  :2g
 桔梗 (キキョウ)  :2g
 厚朴 (コウボク)  :2g
 桂皮 (ケイヒ)   :2g
 白芷 (ビャクシ)  :1g
 甘草 (カンゾウ)  :1g

②.効能
 虚弱な人の化膿性皮膚疾患などに用いられます。

③.適応症
 化膿性皮膚疾患 (カノウセイヒフシッカン)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ