2014年02月28日

当帰芍薬散加附子湯(トウキシャクヤクサンカブシトウ)

スポンサードリンク

当帰芍薬散加附子湯(トウキシャクヤクサンカブシトウ)
     

①.配合生薬
 当帰 (トウキ)    :3g
 川芎 (センキュウ)  :3g
 芍薬 (シャクヤク)  :4~6g
 茯苓 (ブクリョウ)  :4g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ) :4g
 沢瀉 (タクシャ)   :4~5g
 附子 (ブシ)     :2~3g

②.効能
 比較的体力の低下した人で冷えが強く、疲れやすい、
 貧血、頭痛、めまい、肩こり、動悸、
 耳鳴りなどの症状がみられる場合の
 冷え症、月経痛、腹痛、神経痛、慢性腎炎、更年期障害、
 妊娠中のむくみや習慣性流産の予防、痔などに用いられます。

③.適応症
 神経痛   (シンケイツウ)
 更年期障害 (コウネンキショウガイ)
 月経不順  (ゲッケイフジュン)
 月経痛   (ゲッケイツウ)
 冷え症   (ヒエショウ)
 痔     (ジ)

④.使用上の注意
 腹痛、食欲不振、胃部不快感などの症状が現れることがあります。
 体力があり自覚的に熱感のある人、
 妊婦または妊娠している可能性のある女性、
 の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書等を
 よく理解したうえで使用するようにしてください。



タグクラウド
アクセスカウンター

商品紹介

  • ライブドアブログ