2014年06月22日

柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)

スポンサードリンク
柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)

①.配合生薬
 柴胡  (サイコ)   :2.0g
 当帰  (トウキ)   :1.5g
 芍薬  (シャクヤク) :1.5g
 川芎  (センキュウ) :1.5g
 地黄  (ジオウ)   :1.5g
 黄連  (オウレン)  :1.5g
 黄芩  (オウゴン)  :1.5g
 黄柏  (オウバク)  :1.5g
 山梔子 (サンシシ)  :1.5g
 連翹  (レンギョウ) :1.5g
 桔梗  (キキョウ)  :1.5g
 牛蒡子 (ゴボウシ)  :1.5g
 栝楼根 (カロコン)  :1.5g
 薄荷葉 (ハッカヨウ) :1.5g
 甘草  (カンゾウ)  :1.5g

②.効能
 かんの強い傾向のある子供の神経症(かんのむし)や
 慢性扁桃炎、湿疹、慢性的な胃腸病、貧血、などに用いられます。

③.適応症
 アトピー性皮膚炎 (アトピーセイヒフエン)
 虚弱体質     (キョジャクタイシツ)
 かんのむし    (カンノムシ)
 扁桃炎      (ヘントウエン)
 湿疹       (シッシン)
 慢性胃炎     (マンセイイエン)
 慢性腸炎     (マンセイチョウエン)
 貧血       (ヒンケツ)

④.使用上の注意
 下痢、食欲不振、胃部不快感などの症状が現れることがあります。
 妊婦または妊娠している可能性のある女性の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)の副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。

⑥.概要
 柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)は、
 ストレスに関連の深い臓器である「肝」の熱を冷ましてくれる作用があります。




タグクラウド
アクセスカウンター

商品紹介

  • ライブドアブログ