2014年08月24日

帰脾湯(キヒトウ)

スポンサードリンク
帰脾湯(キヒトウ)

①.配合生薬
 人参  (ニンジン)    :2~3g
 白朮  (ビャクジュツ)  :2~3g
 茯苓  (ブクリョウ)   :2~3g
 酸棗仁 (サンソウニン)  :2~3g
 竜眼肉 (リュウガンニク) :2~3g
 黄耆  (オウギ)     :2~3g
 当帰  (トウキ)     :2g
 遠志  (オンジ)     :1~2g
 甘草  (カンゾウ)    :1g
 木香  (モッコウ)    :1g
 大棗  (タイソウ)    :1~2g
 生姜  (ショウキョウ)  :1~1.5g

②.効能
 虚弱体質で血色の悪い人の、
 貧血、動悸、息切れ、不眠症、などに
 用いられます。

③.適応症
 不眠症 (フミンショウ)
 貧血  (ヒンケツ)
 動悸  (ドウキ)
 息切れ (イキギレ)

④.使用上の注意
 腹痛、食欲不振、胃部不快感、などの症状が、現れることがあります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 帰脾湯(キヒトウ)の 副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。

⑥.概要
 帰脾湯(キヒトウ)は、
 動悸、不眠、貧血、食欲不振、倦怠感、出血、精神不安、ヒステリー、物忘れ、
 などに、用いられます。
 名前の由来も諸説ありますが、脾とは消化機能の総称であり、
 胃腸の機能を回復させて治療する、という意味がふくまれています。




タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ