漢方薬(ラ行)

2013年04月25日

六君子湯(リックンシトウ)

①.配合生薬
 人参 (ニンジン)  :2~4g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ):3~4g
 茯苓 (ブクリョウ) :3~4g
 半夏 (ハンゲ)   :3~4g
 陳皮 (チンピ)   :2~4g
 大棗 (タイソウ)  :2g
 甘草 (カンゾウ)  :1~1.5g
 生姜 (ショウキョウ):1~2g

②.効能
 比較的体力の低下した胃腸の弱い人で、食欲不振、疲れやすい、
 貧血などの症状がみられる場合の胃炎、神経性胃炎、胃アトニー、
 胃下垂、胃拡張、消化不良、食欲不振、嘔吐、胃痛などに用いられます。

③.適応症
 食欲不振 (ショクヨクフシン)
 急性胃炎 (キュウセイイエン)
 慢性胃炎 (マンセイイエン)
 胃下垂  (イカスイ)
 胃拡張  (イカクチョウ)

④.使用上の注意
 吐き気、腹部膨満感、下痢などの症状が現れることがあります。
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は、
 使用できない場合があります。
 

2013年04月24日

立効散(リッコウサン)

①.配合生薬
 細辛 (サイシン) :1.5~2.0g
 升麻 (ショウマ) :1.5~2.0g
 防風 (ボウフウ) :2.0~3.0g
 甘草 (カンゾウ) :1.5~2.0g
 竜胆 (リュウタン):1.0~1.5g

②.効能
 歯や歯ぐきの痛み、抜歯後の疼痛などに用いられ、
 軽い痛みから激痛まで全ての痛みに効果的です。

③.適応症
 虫歯の痛み (ムシバノイタミ)
 抜歯後の痛み(バッシゴノイタミ)

④.使用上の注意
 一口ずつ、しばらく口に含んでからゆっくりと飲むようにしましょう。
 偽アルドステロン症の副作用が現れた場合、適切な処置が必要となります。
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は使用できない場合があります。

 

2013年04月23日

竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)

①.配合生薬
 当帰 (トウキ)  :5g
 地黄 (ジオウ)  :5g
 木通 (モクツウ) :5g
 黄芩 (オウゴン) :3g
 沢瀉 (タクシャ) :3g
 車前子(シャゼンシ):3g
 竜胆 (リュウタン):1~1.5g
 山梔子(サンシシ) :1~1.5g
 甘草 (カンゾウ) :1~1.5g

②.効能
 比較的体力のある人で、下腹部の筋肉が緊張があり、
 はれや痛みなどの症状がみられる場合の排尿痛、残尿感、
 尿の濁り、陰部のかゆみ、尿道炎、膣炎、子宮内膜炎、
 生殖器の炎症、おりものなどに用いられます。

③.適応症
 膀胱炎 (ボウコウエン)
 尿道炎 (ニョウドウエン)
 膣炎  (チツエン)
 子宮内膜炎 (シキュウナイマクエン)

④.使用上の注意
 下痢、食欲不振、胃部不快感などの症状が
 現れることがあります。
 

2013年04月22日

苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)


①.配合生薬
 茯苓 (ブクリョウ):4g
 半夏 (ハンゲ)  :4g
 杏仁 (キョウニン):4g
 五味子(ゴミシ)  :3g
 甘草 (カンゾウ) :2g
 乾姜 (カンキョウ):2g
 細辛 (サイシン) :2g


②.効能
 比較的体力が低下した胃腸虚弱、冷え症で貧血気味の人の
 気管支喘息、気管支炎、心臓衰弱、腎臓病などに用いられます。


③.適応症
 気管支喘息 (キカンシゼンソク)
 アレルギー性鼻炎 (アレルギーセイビエン)
 花粉症 (カフンショウ)


④.使用上の注意
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は
 使用できない場合があります。


 

2013年04月21日

苓姜朮甘湯(リョウキョウジュツカントウ)

①.配合生薬
 茯苓 (ブクリョウ) :6g
 乾姜 (カンキョウ) :3g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ):3g
 甘草 (カンゾウ)  :2g


②.効能
 比較的体力の低下した人で、腰痛、腰の冷え、坐骨神経痛、
 夜尿症、頻尿、おりものの異常などに用いられます。


③.適応症
 腰痛 (ヨウツウ)
 坐骨神経痛 (ザコツシンケイツウ)
 夜尿症 (ヤニョウショウ)


④.使用上の注意
  むくみ、脱力感、血圧上昇などの症状が
 現れることがあります。


 

2013年04月20日

苓桂甘棗湯(リョウケイカンソウトウ)

①.合生薬
 茯苓 (ブクリョウ):6g
 桂皮 (ケイヒ)  :4g
 大棗 (タイソウ) :4g
 甘草 (カンゾウ) :2g


②.効能
 神経が過敏になり興奮しやすい人の動悸などに効果があり、
 よく用いられます。


③.適応症
 動悸(ドウキ)


④.使用上の注意
 高血圧の人、心臓に病気のある人、妊婦または妊娠している
 可能性のある女性の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書をよく
 理解したうえで使用してください。


 

苓桂味甘湯(リョウケイミカントウ)


①.配合生薬
 茯苓 (ブクリョウ):6g
 桂皮 (ケイヒ)  :4g
 五味子(ゴミシ)  :3g
 甘草 (カンゾウ) :2g


②.効能
 顔が赤く、手足が冷える人の動悸、せき、難聴、
 耳閉感、喉のふさがり感などに用いられます。


③.適応症
 動悸 (ドウキ)
 せき (セキ)
 難聴 (ナンチョウ)
 耳閉感(ジヘイカン)
 喉のふさがり感(のどのふさがりかん)


④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで、使用してください 。


 

2013年04月13日

苓桂味甘湯(リョウケイミカントウ)

①.配合生薬
 茯苓 (ブクリョウ):6g
 桂皮 (ケイヒ)  :4g
 五味子(ゴミシ)  :3g
 甘草 (カンゾウ) :2g


②.効能
 顔が赤く、手足が冷える人の動悸、せき、難聴、
 耳閉感、喉のふさがり感などに用いられます。


③.適応症
 動悸 (ドウキ)
 せき (セキ)
 難聴 (ナンチョウ)
 耳閉感(ジヘイカン)
 喉のふさがり感(のどのふさがりかん)


④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書をよく理解したうえで
 使用してください 。


 

2013年04月12日

連珠飲(レンジュイン)

①.配合生薬
 茯苓 (ブクリョウ) :6g
 桂皮 (ケイヒ)   :4g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ):3g
 甘草 (カンゾウ)  :2g
 当帰 (トウキ)   :3~4g
 芍薬 (シャクヤク) :3~4g
 川きゅう (センキュウ):3~4g
 地黄 (ジオウ)   :3~4g


②.効能
 胃腸が強く、貧血による動悸、めまい、息切れ、頭痛などに用いられます。


③.適応症
 動悸 (ドウキ)
 めまい(メマイ)
 息切れ(イキギレ)
 頭痛 (ズツウ)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで、使用してください 。

 
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ