つわり

2013年06月17日

スポンサードリンク
人参湯(ニンジントウ)

①.配合生薬
 人参 (ニンジン)   :3g
 甘草 (カンゾウ)   :3g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ) :3g
 乾姜 (カンキョウ)  :2~3g

②.効能
 体質虚弱、比較的体力の低下した人で、
 手足が冷えやすく、尿量が多い傾向がある場合の
 胃腸虚弱、胃アトニー、下痢、嘔吐、胃痛、胃拡張、つわり、
 などに用いられます。

③.適応症
 胃下垂(イカスイ)
 つわり(ツワリ)

④.使用上の注意
 発疹やかゆみなどの過敏症状が現れることがあります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。


 

2013年05月29日

伏竜肝湯(ブクリュウカントウ)

①.配合生薬
 伏竜肝 (ブクリュウカン) :5~10g
 半夏  (ハンゲ)     :5~8g
 生姜  (ショウキョウ)  :5~8g
 茯苓  (ブクリョウ)   :3~5g

②.効能
 つわり、嘔吐、吐き気など
 に用いられます。

③.適応症
 つわり(ツワリ)
 嘔吐(オウト)
 吐き気(ハキケ)

④.使用上の注意
 過去にこの薬で、発疹やかゆみなどの過敏症状が
 現れたことがある人の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

 
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ