ジュンチョウトウ

2014年05月17日

スポンサードリンク
潤腸湯(ジュンチョウトウ)

①.配合生薬
 当帰  (トウキ)    :3g
 熟地黄 (ジュクジオウ) :3g
 乾地黄 (カンジオウ)  :3g
 麻子仁 (マシニン)   :2g
 桃仁  (トウニン)   :2g
 杏仁  (キョウニン)  :2g
 枳実  (キジツ)    :0.5~2g
 黄芩  (オウゴン)   :2g
 厚朴  (コウボク)   :2g
 大黄  (ダイオウ)   :1~3g
 甘草  (カンゾウ)   :1~1.5g

②.効能
 体力の低下した人で、皮膚の乾燥などの症状がある場合の
 便秘などに用いられます。

③.適応症
 便秘 (ベンピ)

④.使用上の注意
 下痢、食欲不振、胃部不快感などの症状が現れることがあります。
 妊婦または妊娠している可能性のある女性の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 潤腸湯(ジュンチョウトウ)の 副作用

 地黄(ジオウ)には、生薬の副作用として、
 胃もたれ・胃痛・吐気・嘔吐・下痢・胸焼け・食欲不振、など、
 胃腸障害を招く事があります。
 胃腸の弱い人には向いていない漢方薬です。

 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。



 
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ