当帰湯

2014年02月27日

スポンサードリンク

当帰湯(トウキトウ) 
    

①.配合生薬
 当帰 (トウキ)   :4~5g
 半夏 (ハンゲ)   :4~5g
 芍薬 (シャクヤク) :3~4g
 厚朴 (コウボク)  :2.5~3g
 桂皮 (ケイヒ)   :2.5~3g
 人参 (ニンジン)  :2.5~3g
 乾姜 (カンキョウ) :1.5g
 黄耆 (オウギ)   :1.5g
 山椒 (サンショウ) :1.5g
 甘草 (カンゾウ)  :1g

②.効能
 比較的体力の低下した冷え症の人で、
 腹部の膨満感や腹痛がある場合に
 用いられます。

③.適応症
 神経痛     (シンケイツウ)
 冷え症     (ヒエショウ)
 急性胃炎    (キュウセイイエン)
 慢性胃炎    (マンセイイエン)
 過敏性腸症候群 (カビンセイチョウショウコウグン)
 狭心症     (キョウシンショウ)
 心臓神経症   (シンゾウシンケイショウ)
 頸肩腕症候群  (ケイケンワンショウコウグン)

④.使用上の注意
 発疹やかゆみなどの過敏症状が現れることがあります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書等を
 よく理解したうえで使用するようにしてください。


 
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ