糖尿病

2013年06月10日

スポンサードリンク
八味地黄丸(ハチミジオウガン)Edit

①.配合生薬
 地黄   (ジオウ)   :5~6g
 山茱萸  (サンシュユ) :3g
 山薬   (サンヤク)  :3g
 沢瀉   (タクシャ)  :3g
 茯苓   (ブクリョウ) :3g
 牡丹皮  (ボタンピ)  :3g
 桂皮   (ケイヒ)   :1g
 加工附子 (ブシ)    :0.5~1g

②.効能
 主に中高年以降の人で、疲れやすい、手足の冷え、腰痛、ほてり、尿量減少、
 ときに口の渇きなどの症状がみられる場合の
 腰痛、前立腺肥大、勃起障害、高血圧、腎炎、糖尿病、坐骨神経痛、
 高齢者のかすみ目、かゆみ、むくみ、排尿困難、頻尿、
 などに用いられます。

③.適応症
 高血圧(コウケツアツ)
 前立腺肥大症(ゼンリツセンヒダイショウ)
 腰痛(ヨウツウ)
 腎炎(ジンエン)
 糖尿病(トウニョウビョウ)
 坐骨神経痛(ザコツシンケイツウ)

④.使用上の注意
 下痢、食欲不振、胃部不快感、発疹、かゆみなどの
 症状が現れることがあります。
 体力があり自覚的に熱感のある人、妊婦または妊娠している
 可能性のある女性の服用は慎重を要します。


 

2013年05月31日

白虎加人参湯(ビャッコカニンジントウ)

①.配合生薬
 知母 (チモ)   :5g
 粳米 (コウベイ) :8g
 石膏 (セッコウ) :15g
 甘草 (カンゾウ) :2g
 人参 (ニンジン) :1.5~3g

②.効能
 比較的体力のある人で、初期の糖尿病、暑気あたり、熱性疾患などで、
 喉が激しく渇く、ほてりがある場合などに用いられます。

③.適応症
 糖尿病(トウニョウビョウ)

④.使用上の注意
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は
 使用できない場合があります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

 
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

商品紹介

  • ライブドアブログ