解労湯

2014年09月24日

スポンサードリンク
解労湯(カイロウトウ)

①.配合生薬

 湯剤の際
 柴胡 (サイコ)    :2~5g
 芍薬 (シャクヤク)  :2~4g
 枳実 (キジツ)    :2g
 甘草 (カンゾウ)   :1~2g
 鼈甲 (ベッコウ)   :4g
 茯苓 (ブクリョウ)  :2g
 大棗 (タイソウ)   :2g
 生姜 (ショウキョウ) :1g

 散剤の際
 柴胡 (サイコ)    :1.5~2g
 芍薬 (シャクヤク)  :1.5~2g
 枳実 (キジツ)    :1.5~2g
 甘草 (カンゾウ)   :1.5~2g
 鼈甲 (ベッコウ)   :4g
 茯苓 (ブクリョウ)  :2g
 大棗 (タイソウ)   :2g
 生姜 (ショウキョウ) :1g

②.効能
 虚弱ではない人に用いられるもので、
 不安があり、胸部の苦しさがある場合の
 腹痛、胃炎、胃痛、など
 に用いられます。

③.適応症
 腹痛 (フクツウ)
 胃炎 (イエン)
 胃痛 (イツウ)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

⑤.副作用
 解労湯(カイロウトウの 副作用
 体質や症状に合わない、西洋薬との併用、アレルギー体質、などの場合、
 不快な症状や副作用が出る場合があります。
 ちょっとおかしいな、と思ったら、すぐ服用をやめ、
 漢方の専門家や処方してくれた医師に相談しましょう。



 
タグクラウド
アクセスカウンター

商品紹介

  • ライブドアブログ