黄耆

2013年05月19日

スポンサードリンク
扶脾生脈湯(フヒセイミャクトウ)

①.配合生薬
 人参  (ニンジン)   :2g
 紫苑  (シオン)    :2g
 黄耆  (オウギ)    :2g
 五味子 (ゴミシ)    :1.5g
 甘草  (カンゾウ)   :1.5g
 当帰  (トウキ)    :4g
 麦門冬 (バクモンドウ) :6g
 芍薬  (シャクヤク)  :3g

②.効能
 出血、出血傾向に効果があり、
 よく用いられます。

③.適応症
 出血(シュッケツ)
 出血傾向(シュッケツケイコウ)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

 

2013年05月15日

防已茯苓湯(ボウイブクリョウトウ)

①.配合生薬
 防已 (ボウイ)   :2.4~3.0g
 黄耆 (オウギ)   :2.4~3.0g
 桂皮 (ケイヒ)   :2.4~3.0g
 茯苓 (ブクリョウ) :4.0~6.0g
 甘草 (カンゾウ)  :1.5~2.0g

②.効能
 手足が冷え、むくみがある場合などに用いられます。

③.適応症
 むくみ(ムクミ)
 めまい(メマイ)
 しびれ(シビレ)
 手足の痛み(テアシノイタミ)

④.使用上の注意
 高血圧の人、心臓に病気のある人、妊婦または妊娠している
 可能性のある女性の服用は慎重を要します。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

 

2013年05月12日

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)

①.配合生薬
 人参 (ニンジン)   :4g
 蒼朮 (ソウジュツ)または、
 白朮 (ビャクジュツ) :4g
 黄耆 (オウギ)    :3~4g
 当帰 (トウキ)    :3g
 陳皮 (チンピ)    :2g
 大棗 (タイソウ)   :2g
 柴胡 (サイコ)    :1~2g
 甘草 (カンゾウ)   :1~1.5g
 生姜 (ショウキョウ)または、
 乾姜 (カンキョウ)  :0.5g
 升麻 (ショウマ)   :0.5~1g

②.効能
 体質虚弱、体力の低下した人で、倦怠感、食欲不振、動悸などの
 症状がみられる場合の病後の体力増強、胃下垂、虚弱体質、貧血症、
 多汗症、勃起障害、夏やせ、食欲不振、寝汗などに用いられます。

③.適応症
 食欲不振(ショクヨクフシン)
 低血圧(テイケツアツ)
 疲れやすい(ツカレヤスイ)

④.使用上の注意
 妊婦または妊娠している可能性のある女性は
 使用できない場合があります。
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書をよく
 理解したうえで使用してください。

 

2013年05月10日

補陽環五湯(ホヨウカンゴトウ)

①.配合生薬
 黄耆 (オウギ)   :5g
 当帰 (トウキ)   :3g
 芍薬 (シャクヤク) :3g
 川芎 (センキュウ) :2g
 桃仁 (トウニン)  :2g
 紅花 (コウカ)   :2g
 地竜 (ジリュウ)  :2g

②.効能
 手や足の麻痺などの脳血栓の後遺症改善に効果があり、
 よく用いられます。

③.適応症
 脳血栓の後遺症(ノウケッセンノコウイショウ)

④.使用上の注意
 薬の使用にあたり、薬剤師の説明や添付の説明文書を
 よく理解したうえで使用してください。

 
タグクラウド
アクセスカウンター

商品紹介

  • ライブドアブログ